• HOME

ハチミツとローヤルゼリーの効果など蜂のもつ効能を紹介

  • ローヤルゼリー詳細はこちら
  • はちみつ詳細はこちら
  • ローヤルゼリーの効能
  • はちみつの効能
  • 蜂について
  • そのた

蜂蜜(ハチミツ)とは

| コメント(0) | トラックバック(0)
蜂蜜(はちみつ)とはミツバチがつくる、花から集めてきて巣に蓄えた蜜を原料とした天然の甘味料。
淡黄色、もしくは褐色で、粘りけが強い液体状で、その多くが果糖、ぶどう糖で、味は甘く、とても栄養価が高い食品といえる。

実際に花のミツそのものをたべてみた事がある人は解るかもしれませんが、単純な花の蜜は蜂蜜に比べると「粘り気がなく水っぽい」「甘さも薄い」ということは解ると思います。

それもそのはず、花の蜜にかんしては60%が水分なのです。
しかし、これをミツバチが運び、巣で加工する過程で水分を20%程度までにし、濃縮させることで蜂蜜となるのです。
ミツバチは体内で「ショ糖」を「果糖」と「ぶどう糖」に変化させます。
これにより体内で吸収しやすい成分となります。さらにこの変化により「腐る事がない」という特徴をもった蜂蜜ができあがるのです。

はちみつの成分はブドウ糖、果糖。その他イソマルトオリゴ糖、グルコノラクトン、各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸などかななり、高い栄養価をもっています。


ハチミツの効能
はちみつには驚く事に、殺菌、消炎作用があります。
現在でも医薬品として口内炎の治療などにも使われています。
また、漢方薬などでは生薬の粉末を、蜂蜜で練って丸薬をつくったりもしますのでとても医薬品としての成分が高い事が昔から知られている物なのだそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hachimitsu.samurai47.com/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする