• HOME

ハチミツとローヤルゼリーの効果など蜂のもつ効能を紹介

  • ローヤルゼリー詳細はこちら
  • はちみつ詳細はこちら
  • ローヤルゼリーの効能
  • はちみつの効能
  • 蜂について
  • そのた

ローヤルゼリーの効果効能の最近のブログ記事

脳は人間にとってとても大切な期間ですが、
ローヤルゼリーは脳の中の間脳に強く作用する事が確認されています。
この間脳は大体のからだの機能と結びついている自律神経の大元となる役割をしています。

ラットの実験でローヤルゼリーはこの「間脳」とよばれる部分の老化の防止、若返り効力があることが確認されています。
「間脳」を簡単にいってしまうと、体から(目や耳など)のうけとる情報をうけとり、そらをもとに体に様々な指令をだすところです。

ローヤルゼリーはアセチルコリンという物質を大量に含んでいるのですが、これは体内で神経伝達物質として働いています。
この物質は自律神経に大きく関与しているといわれております。
ローヤルゼリーはこのアセチルコリンという神経伝達物質をふくんでいるわけですが、このアセチルコリンが間脳の神経回路にてストレスを防いでおり、結果としてローヤルゼリーは大脳に神経をつたって侵入したストレス(外的なもの内的な物ふくめ)、が間脳を通るさいに、このストレスを弱めるのではないかとといわれています。

そしてこの「間脳」からの指令をつたえる自律神経がストレスにおかされずに正常を保てるようになると考えられているのです。

ローヤルゼリーの自律神経正常化効果によってもたらされるもの

だるい、疲れやすい、肩こりがひどい などこういった症状などや不整脈、胃潰瘍などいろいろな症状に自律神経がかかわっています。
自律神経が改善されてくるという事はこれらが改善されるということになるのです。

ローヤルゼリーの効果効能

| トラックバック(0)
ローヤルゼリーはとても多くのビタミン類、ミネラル、アミノ酸が含まれており、高タンパクで様々な栄養素を含んでいます。その影響かは同じ蜂が作る蜂蜜などとは比較にならないほどです